青年業者の経営セミナーを開催

9月1日名古屋東部民商では、若い建築業の会員を対象にした「青年経営セミナー」の第2回目を開催しました。
前回の3人から今回は6人の参加となり、業種も塗装業やガラス・サッシ施工、大理石施工などと幅広い業種の方が参加し、「現場では自分より年上が多いのでなかなか上手く指示ができない」「いろいろなつながりを作ることが大切と思っている」などと仕事や生活のことなど幅広いテーマで交流をおこないました
これからのとりくみについても「民商会員のお店をもっと知りたい」「つながりを広げて売り上げを伸ばしていきたい」などといろいろな要求が出され、交流会を開催することや春日井民商の「匠ネット」を見学に行くことなどを話し合いました

JUGEMテーマ:ビジネス

さくらまつりを開催しました

3月29日、千種区内の仲田公園で第8回「すいどう道・仲田公園さくらまつり」を開催しました。

午前8時設営開始!

会場の仲田公園周辺に実行委員会や出店する方々があつまり、テントの設営や機材、商品の搬入でみなさん大忙しです

午前10時

実行委員のあいさつの後、開幕だいこを合図におまつりを開始
出店するお店のあちらこちらで呼び込みの元気な声が響くなか、民商役員さんたちもイカ焼きや焼おにぎり、綿がしなどを販売しました

青年部高橋会長が自らつくる大人気の綿がしには、いつも家族連れや子どもたちの列ができていました。婦人部のバザーは開店を待ちきれない様子で次々とバザーの商品を品定めするお客さんで大賑わいです
さくらまつりは名古屋東部民商の会員さんと1000種区の地域でお商売をしている方のほかにも、北区や瑞穂区、そして県連の青年部(愛青協)のブース出店もあり、みなさんの協力でとても盛況でした。
さくらと鶯
朝、見ることのできた青空は、時間とともに厚い雲へと変わってしまい、お昼にはポツポツと雨が降り出すお天気となってしまい、ちょっと早めに店じまいとなてしまいました
でも、地域の方や民商の会員さんなど幅広いつながりで多くの方々に加していただけ、とても賑やかなおまつりとなりました

ありがとうございました


3・13重税反対全国統一行動を開催しました

3・13重税反対全国統一行動をいつもより1日早く12日に開催しました。
2015年3.13行進

 午後2時の受付開始とともに、民商の会員さんのほか年金者組合や千種名東労連、新日本婦人の会などのみなさんが集まり、約100人の参加で「重税反対統一行動」を開催
 

 集会後のパレードも、ときおり風がつよく吹いていましたがお天気にもめぐまれ、税務署まで元気に行進をすることができ、参加したみなさん無事に確定申告書を税務署に提出することができました。
 

JUGEMテーマ:ビジネス

第8回「さくらまつり」を開催します

3月29日、第8回「さくらまつり」を開催します。

昨年は朝からの雨でやむなく中止をしましたが、今年は無事に開催できるといいなと思います
名古屋の開花予想は3月23日とのこと桜並木の下でたのしく1日を過ごせるといいですね。

さくらまつりは名古屋東部民商と地域のみなさんが一緒になってつくる、手作りのおまつりです。
ご家族やお友達と誘い合わせてぜひご参加ください。

開催日 2015年3月29日(日)
時 間 午前10時から午後4時まで
場 所 仲田公園(名古屋市千種区仲田2丁目9
参加費 無料


JUGEMテーマ:ビジネス

国民生活金融公庫で 運転資金の融資を獲得できました

民商に相談に来ていた田中さん(仮称)が国民生活金融公庫から借り入れを受けられることになりました。
審査ではかなり厳しいことを言われましたが、これで「業者のみなさんに支払いができる」と喜んでいました

商売では資金繰りの計画とおりに行かないことが、突発的におこります
こうした時に利用できる公的融資の存在は中小業者にとっては欠くことができません

*******************************


JUGEMテーマ:ビジネス

3・13重税反対全国統一行動を開催します

「3・13重税反対全国統一行動 千種・名東・東区民集会」

日にち:2015年3月12日(木)

時 間:午後2時30分から

場 所:今池ガスビル 7F

1970年、税務署は申告相談を口実に大量の「呼び出し」文書を配布し、税金の不当な吊り上げを行いました。

この横暴に抗議し、全国一斉にとりくまれたのが「3・13重税反対全国統一行動」の始まりです。

それ以降毎年、開催され民商だけではなく多彩な階層を含めた国民的な運動として発展しています。

名古屋東部民商も年金者は新婦人、労働組合などのみなさんと協力して第46回目を迎える2015年「3・13重税反対全国統一行動」を下記のように開催します。

「消費税増税中止」「年金を下げるな」などと要求を持ちよりぜひご参加下さい。

 
JUGEMテーマ:ビジネス

第16回愛知商工交流会in愛知が開催されました

16日、名古屋市南区の笠寺にある日本ガイシフォーラムを会場にして、2014愛知商工交流会が開催され、愛知県下の民商から100人以上の方々が参加をしました。商工交流会の記念講演では、京都大学教授の岡田知弘さんが「中小企業が光り輝く、地域経済の発展を」と題して講演。中小企業基本法(1999年)、小規模企業振興基本法(2014年)が制定された背景や「地域内での取引網を太くし、地域内循環をつくれば多くの住民の生活向上になる」と湯布院での実例を示しながらとてもわかりやすい講演でした。
午後からは5つの分科会が開催され、参加したみなさんそれぞれに、自分の商売にいかしていこうと討論をしたり交流を深めていました。
名古屋東部民商からは実行委員の酒井さんをはじめ、7人が参加しました。
また、要員として高橋会長は朝早くから夕方まで奮闘していただきました。

 

JUGEMテーマ:ビジネス

名古屋市企業振興センターと懇談

 10月20日、名古屋市内の6つの民商と名古屋市中小企業振興センターで懇談を行い、民商からは西部民商の会長をはじめ、事務局長・事務局員8人が参加。
 振興センターからは課長、係長3人が参加して、対応事前に申し入れをして項目にもとづいて回答をいただき、それに基づいて名古屋市の中小業者施策について懇談を行いました。

***************************
*********************************

 10月20日、名古屋市内の民商と名古屋市中小企業振興センターとの懇談が行われました。
市内の6つの民商からは会長や事務局長など9人が参加、振興センターからは課長や係長ら3人の参加でした。
今 年の要望書には例年の質問に加えて「『中小企業の資金の融資に関すること』『名古屋市信用保証協会、名古屋市小規模事業金融公社に関すること』とは、どの ような事をおこなっているのか」との項目も追加、こうした要望書にたいして課長から順次回答があり懇談をおこないました。
 利子・保証料の補助や滞 納している税金の納付に対して「利子補給ではなく、利子を引き下げるスタンスで施策を進めていく」「税の滞納がない事が条件」などと以前からの姿勢を繰り 返す回答もありましたが、「セーフティーネットの対象業種にあてはならない業者には、積極的に『経済対策特別資金』などの方策がある事を示してほしい」と の要望には「言われるとおり、条件に合う人には積極的に案内をしていく」との前向きな回答を得る事ができました。
また、「業者に仕事をつくる事が 行政の大切役割になっていると思う、『振興センター』と名がついているこの部署がその役割を発揮してほしい」などの要望に課長からは、「部局を超える事は とても困難」としつつも「仕事をつくることの大切さは十分に話をきかせていただいた」など和やかな懇談となりました。

JUGEMテーマ:ビジネス

労働保険事務組合研修会に参加してきました

10月7日(火)、名鉄グランドホテルにて全国労働保険事務組合連合会・愛知県支部主催の実務担当者研修会が開催されました。研修会に参加した、担当の小林事務局員の感想を紹介します。

***************
************************

愛知県には労働保険事務組合250組合ほどがありますが、研修には約130人の方が参加をしていました。いま愛知県下の雇用保険に加入している方々のうち、約1割の人が事務組合に委託をしているそうです。労働局事務組合室の係長からは「事務組合のはたしている役割は大きく、今後ともよろしくお願いします」との挨拶がありました。
研修会では「事務組合における適正な事務処理について」「総合コンピューターシステムの概要について」などの説明がそれぞれの担当者からありました。
基本的な内容のおさらいもありましたが、具体的なケーススタディーや大切な事項がいくつもあり、もう一度原点にかえって学び直すことができ、参加してとてもよかったと思います
これからも正確・迅速な事務処理を心がけていきたいと思います。
(小林事務局)

****************

先日も民商に労働保険に入りたいと問い合せがありました。
事業主と従業員さんが安心して仕事ができるように、事務組合も頑張っていきたいと思います


JUGEMテーマ:ビジネス

全商連・地方別活動交流会が開催されました



5月18日と19日の両日、名古屋市内で「全商連・地方別活動交流会」が開催されました。

 愛商連副会長の服部さんの開会あいさつや、国分全商連会長の主催者あいさつの後、石川泰宏先生(神戸女学院大学教授)から「激動の情勢と改憲の動き」と題した記念講演がありました。

 石川先生の記念講演は「慰安婦は必要だった」という橋下発言への批判とともに、自民党の改憲草案を詳しく紹介しながら、自民党がめざす国のあり方をわかりやすく説明していただけ、講演の最後には「民商のみなさんへの期待」も語られるなど、とても元気の出る講演でした。

 2日目の分散会でも「自分の父親も戦争で死んだが戦争だけは絶対ダメ!この思いを若い人に伝えたい」「夏の参議院選挙は憲法をまもるたたかいとして頑張りたい」などの感想がたくさん出されていました。

 この交流会は昨年開かれた全商連の「第50回総会から約1年の折り返し点で、要求運動と組織建設の到達を総合的に検証・交流し、新たな前進への決意を固めあう機会として」全国8会場で開催されました。

 会場の中小企業振興会館には東海地方の愛知、岐阜、三重の民商・県連から200人余の役員さんたちがあつまりました。名古屋東部民商からも高橋会長を先頭に6人の役員のみなさんが参加して活発に発言をしました。

 交流会にむけた運動では残念ながら懸賞まで至りませんでしたが、要求実現の運動と民商の仲間を増やすとりくみにおおいに挑戦していきましょう。

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

民商バナー

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:103 最後に更新した日:2019/11/08

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM