愛商連第68回定期総会 歴史の転換点にふさわしい強大な民商・愛商連を

 6月12日、愛知県商工団体連合会第68回定期総会が開催されました。

 はじめに太田義郎愛商連会長が「歴史の転換点にふさわしい強大な民商・愛商連を建設しよう」と挨拶をおこないました、続いて来賓には日本共産党からたけだ良介比例予定候補と愛知県労働組合総連合(愛労連)議長の榑松佐1さんから挨拶をいただきました

 また「安倍内閣の暴走とどう戦うか?憲法の危機にこうして」と題して中谷雄一弁護士が講演を行いました。

 総会方針の提案や決算報告、予算案の報告を行い午前中の議事を終了、午後からは愛知県下から9人の方が代表発言を行いました。

 代表発言のいずれも日頃の活動での奮闘や苦労などが元気に語られ、民商の魅力を感じるものばかりでした。

愛連定期総会では方針案と決算・予算案いずれも総会加者の賛成多数で承認され、続いて提案された新役員案も満場の拍手で承認されました

 名古屋東部民商からは高橋会長が愛商連常任理事。岡田勲副会長、酒井浩司会計が愛商連理事として選出されました。また、この総会には代議員、評議員として11人が加しました。

 

愛知県商工団体連合会 http://aishoren.org/

 

JUGEMテーマ:ビジネス



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

民商バナー

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:100 最後に更新した日:2018/11/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM