国民生活金融公庫で 運転資金の融資を獲得できました

民商に相談に来ていた田中さん(仮称)が国民生活金融公庫から借り入れを受けられることになりました。
審査ではかなり厳しいことを言われましたが、これで「業者のみなさんに支払いができる」と喜んでいました

商売では資金繰りの計画とおりに行かないことが、突発的におこります
こうした時に利用できる公的融資の存在は中小業者にとっては欠くことができません

*******************************


JUGEMテーマ:ビジネス

3月になり朝一番の電話で「国民生活金融公庫から融資を受けることができました」とうれしい報告が民商の事務所にありました。
Tさんは取引先との仕事の都合で資金繰りが急に苦しくなり、先月「下請けに支払いが滞ってしまう」と相談に来られていました。
民商の事務所では対応した事務局と「下請けの方には誠意を持って状況を説明すること」「早急に決算の準備をして融資を受ける計画を持とう」と話し合いをしました。
Tさんは急いで帳簿と決算書を作成して国民生活金融公庫に申込みを行いました。
国金の審査では資金繰り表などを示して経営状況を説明しましたが、担当者からは「赤字のところには貸せない」「借りれできてもきちんと返済できるの」などと厳しいことを言われ「ダメかな」と思っていましたが、2月末に融資実行の連絡がありました。
Tさんは「ダメかと思っていたが、融資を受けることができて本当に良かった」「これで商売も頑張れる」と話していました。


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

民商バナー

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:96 最後に更新した日:2017/12/15

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM