「記帳をおぼえたい」と民商に入会

 6月7日、鍼灸院を経営しているSさんが民商の事務所を訪ねてこられました。
Sさんは開業して3年めになり、これまで確定申告はしてきたものの「これでいいのかな?」と考えていたところ、元会員のお父さんから「民商に入ってきちんときちんと記帳を覚えてはどうか」とのアドバイスもあり、「帳簿をつけられるようになりたい」と民商の事務所を訪ねてこられました。
 対応した事務局が「国税通則法が改悪されて記帳がますます大切になる」などと記帳のそもそもの話や具体的な質問にも応えて民商への入会を勧めると「安心していろいろ聞けそうですね」と民商に入会をしていただけました。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

民商バナー

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:99 最後に更新した日:2018/11/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM